ppppp.jpg

​自宅内の放射線照射による電化製品の影響

​この自宅内にたくさん映っている、白い粒子が強い電磁波でビデオカメラに映っているノイズです。

01.JPG

​1階と2階の映像です。

自宅のビデオカメラなど7台全てが私の自宅内の電磁パルス攻撃のイオンや光電子の強い電磁波の影響を受け動画や静止画がおかしくなっています。現在、メーカーで調べてくれていますが2社では、前例がなく強い電磁波を発生する基地局の傍に住んでいますかと聞かれました。

​放射線の傍で撮影するとやはり通常の映像と異なるそうです。

​通常の白い壁紙が虹色に移り、木目なども映像が強い電磁波で波打っています。一時停止すると汚染されたように紫色や黄色や緑の点がたくさんついています。

DSC00011.JPG
df.JPG
xd.JPG
にじ.JPG
rrrr.JPG

2020年6月4日より放射線測定器の撮影を止めていました。それは、どこにいようとも放射線など使わなくても、衛星レーダーやマイクロ波で私を殺せると思ったからです。この数日、倦怠感と強い眠気と足の痛みでほとんど寝たきりになっています。大津のいじめなどと同様に多くの子供までもがこの殺人に加わっている事、、そして、公安までもが関与した国家犯罪である事、衛星を使い小学生までもが創価学会の持つ特別な衛星チャンネルのアプリで私の盗撮映像を見ていても、犯罪を楽しい事と認識してしまい、「早く自殺しろ」「いつでも殺せるんだ」と言い、それを間違っていると思う保護者がいなくなってしまった事。中学校の教員までもがこの事実を知っていた事。盗撮映像を学生がさらにユーチューブに投稿していた事、それを生活指導の教員が私に仄めかしてきた事。小学校の私の同級生の女性が私の実家や従妹まで犯罪に巻きこもうとした事など、、一人一人になぜ殺人はいけない事か犯罪がいけない事か問う事ができません。被害当初は、それを伝える事ができたらと思っていましたが私には、何もできませんでした。多くの被害者は、家宅侵入され物が移動されたと言っていますが、おそらくテレポーテーションです。科学兵器、軍事兵器の前に一般国民1人に出来る事は、何もありません。

​現在、私は、黄疸ができ全身の倦怠感でほとんど寝たきりになっています。