2020年9月26日

1軒隣の山本さんのお嬢さんと友人が4件で持つ私有地で遊んでいるのですが以前から奥様から「おい、はげ、いるのか」など3件の家族から「糞マ*コ」「ハゲマ*」「はげ*ん」「糞ハゲ」「警察」様々な言葉の暴力を小学校低学年のお子さんまで使って行われてきました。

現在、私は放射線照射を衛星経由で操作されてあてられていますがこの3件が加害に大きく関わっています。

このお子さん達は、端末を見て「ハゲ」「はげ*ん」と言っていますがこれは、私のライブ盗撮をスマホのアプリで見ています。

情報をもらうまで信じられませんでしたが私は裸の状態でライブ盗撮をされ多くの国民に見られさらに「リンチ」「裁き」と言って放射線照射の瞬間まで多くの国民に見られていました。

集団ストーカーテクノロジー犯罪に巻き込まれたのが今から36年程前です。

おそらく16歳で足立新田高等学校の担任にリストにあげられています。

結婚相手まで工作員でした。

現在52歳ですが17年前、自宅スナックの常連客の同じ伊興5丁目に住む中田武志と交際をしますが

相手は比較的早い段階で私を犯罪に巻き込み騙している事を仄めかして精神的にずっと脅していました。

地元野球部の人達から自分の悪い噂がたっていると私に言ってきたので「私の事でごめん」と言うと

「それは、どうかな」と言って踊ったり笑っていました。

父が亡くなった時わざわざ来てお線香を

あげるわけではなく「お前可哀そう、パパが死んじゃって」と嫌味を言い、、ある時、母が怒って

出入り禁止にすると堂々と戻って来て座っていました。

居留守を使うと呼び鈴を50回鳴らしてきました。

私は相手をたてて好きなふりをして絶対に逆らわずお店の閉店と同時に離れるつもりでいました。

また、私の両親とこの男性は、長い付き合いだった為、そっと離れれば
盗撮画像は、内輪だけですむと思いその事に一切触れていません。

​そして、公道で上半身裸になるように言われ従い公道で私が自ら笑って裸になっています。​

それ以外にも車内での行為を要求され盗撮の為、林に連れて行かれ指示を出され従いました。

この時何よりもこの人間と関わった自分が嫌でわざとやっていました。

​この男は、私が全部気がついている事に全く気がついていなかったのです。​

​共犯者の東條國榮とずっと私の裸の状態でライブ盗撮を見ていました。​
 


 

その後、15年前にこの建売住宅を購入しますが4棟の内1番先に購入したのが私でした。

後から来た3件は、創価学会の加入者だったのです。この時、既に工作員の中田武志が公道で私が自ら上半身裸になるように私の危険人物のすり込みが出来上がっていました。

​地域で危険人物のすり込みが出来上がり画像が拡散していました。​

さらに自宅内盗撮を多くの国民が見ていました。

​私は、52歳の現在まで間警察の厄介になったことは、1度もありません。​

さらに一緒に住んでいた軽度の知的障害者の親族が自宅購入と同時に統合失調症を患い

​とても精神科に連れて行けず(力でかなわなかった)アドバイスで警察から措置入院をさせる為、​

わざと何度か警察を呼んでいました。いつまでも私が見れるはずもなく診断してもらい先の為になんとかしたかったからです。

集団ストーカーテクノロジー犯罪は、かなり前にリストに上がっていて中田武志や東條國榮も

加害に参加しているので​裸の状態でライブ盗撮や思考盗聴や放射線照射や電磁パルス攻撃は、​

昨日、今日始まったのではありません。けれど激化したのが2016年4月からです。言葉の暴力と

放射線照射で体調が悪くなり脱毛と高血圧、軽い脳梗塞、橋本病と続きました。

 


 



信じられないでしょうが区が選別して公安や宗教団体、地域と協力をして悪い人間を追い出すため

​と言った名目で私にひと月あたり監視の為に莫大な予算がおります。

そこに公安がさらに便乗して電磁パルス攻撃の人体実験まで行われています。​

​電磁パルス攻撃は、原爆でしか出ないセシウ137が出ますがそれが​私と私の自宅から出ているのです。​​

そして、同じ被害を訴えている方が各地にいますがほぼ同じ被害内容です。

​放射線と電磁パルスの被害者は、おそらく私だけですが、、​

​被害が始まった時、小学生と中学生をメインで加害に使っていました。​

​足立区内で私を知らないお子さんは、いないはずです。​

​​それだけ規模の大きな子供を使った言葉の暴力でした。​

区外に飛び越えり旅行先や都心に行くと見知らぬ学生が寄ってきました。

AVの人と言われた事もありました。

加害の大半に私の伊興中学校の不良グループが関わり

現在の在校生や卒業生、教員、保護者も参加していました。

​​近隣3件と区との民事調停の時最初は、同情的だった調停委員と裁判官の

態度が豹変して最後には、このままでは、「足立区民全てを敵に回しますよ」と

言われました。けれど後から裁判官が追いかけてきて「ごめんなさい。あんな酷い事を言って、とにかく良い弁護士をさがしてください」と何度も

言われた時

調停委員のどちらかが加害組織の人間だったと思いました。

もし公安がこの人間は、病名がついていて危険な事をする可能性があります。

公道で自分から笑って裸になっています。、、や

パソコンで機密データを抜き取った疑いがあります。

危険な女なので盗撮して監視の協力をお願いします。

そう言って嘘だと思う人間は、おそらくいないはずです。

その後、徐々に大人が加害に加わり最終的に区や公安や宗教団体や病院や

裁判所やガイガーカウンターなどの販売店の

民間企業が実行犯だったと仄めかしてきます。

その後、グーグルやtiktok、Twitterなど様々なところで妨害に遭い

自分の知らない所でどんどん利益の為に利用され嘘の情報を流されて

​​国を飛び越えた世界レベルのTIに巻き込まれています。​​

​現在、大量に放射線照射をされ殺されかけています。​

私は、足立区伊興5丁目に住む山田ミナ子といいます。

毎日繰り返し高線量の放射線照射をされ裸の状態でライブ盗撮をされライブ中継をされ

衛星レーダーで追跡をされ衛星レーダーで攻撃をされています。

動画のお子さん達のように特に執拗に加害行為を繰り返しているのが創価学会の加入者の

お子さん達です。

実行犯は、××部と言われる方達が道路を渡ったアパートにまで配置され

自宅は、囲まれています。

インターネットで足立区は創価学会だけで10%の信者なので最も怖いと被害者達から

ささやかれていますが自分が被害に遭うまで本当にこのような殺人があると思っても

みませんでした。

半年以上、​​​​​一歩も自宅から出ていなくても執拗に嫌がらせが繰り返されます。

入浴時も高線量の放射線照射をされ倒れそうになった為、半年近く入浴をしていませんが


洗髪時に高線量の放射線照射で危険値のブザー音を繰り返し、地上の人間がはっきりと分かります。​​​​​​​​​​​

​地域住民の嫌がらせ

同じ住所の創価学会加入者の山本さんのお嬢さんの嫌がらせです。この3件は、私を監視する為、15年前に近隣に配置された工作員でした。

数年前に建売を購入して引っ越してきた創価学会加入者のご家族の嫌がらせです。いずれも私の自宅前で行われています。

一軒隣の山本さんの友人が自宅前で嫌がらせをしている動画です。山本さんのお子さんも一緒に写っています。

上の映像を見てもらうため、山本さんの自宅に行きました。

​奥様に「じゃあ、警察呼んでくださいよ」と言われ度重なる嫌がらせに実行犯だと分かっていたので私が「卑劣な人間」と言い山本さんが「頭がおかしいのは、お前だよ」です。

​同じ住所の3件が4棟で持っている私有地で飲み会をしている動画の音声だけを切り取った物です。

​大人も子供も「はげまんこ」「はげまん」「警察」を繰り返していますがこれが私のあだ名です。

2018年のゴールデンウイークに近隣の3件が私も含み4件で持つ私有地で飲み会をしてい

 

ました。

 

昼過ぎから夜11時頃まで3件のご家族の声がしていました。

 

20時頃2Fの納戸に食材を取りに行った時一軒隣のYさんの小学校低学年の女の子が隣の

 

家のSさんの旦那様に「はげまんこ、知っている?」と言っているのが防犯カメラのモニター

 

に映っているのを見てしまいます。

 

分かっていたので音声付きの防犯カメラを庭に設置しましたが、この日のファイルを見る勇気

 

がなく開くのは数か月後にYさんの奥様の嫌がらせがありその後になりました。

 

 

嫌がらせが始まった当時、映像に映っている男子生徒がお隣のSさんのお子さんの友人ばか

 

りだった事から学校から何度もSさんとトラブルは、なかったですか?と聞かれていました。

 

 

学校は、当時2年生のこのSさんのお子さん達のグループからSNSで広まったのでは、、、と

 

言っていました。

 

私は、Sさんから嫌われているのは分かっていましたが(表情や態度で)トラブルを起こした覚

 

えもない為、気にしていませんでした。

 

私だけがこの一軒家に一人暮らしで、Nの事で町会にも入っていませんでしたし、、、

 

他の3件はお子さんがいて家族ぐるみの付き合いに見えました。

 

これまで3件と接触した事がありませんしトラブルなどありませんでした。

 

その為、学校がSさんに事情を聞きたいと言っていても迷惑をかけたくありませんと断っていました。

Sさんのお嬢さんの名前が入っているのでカットしてあります。

カットの部分

 

2件となりYさん奥様  「××ちゃん マンコ嫌だよね~」

 

隣のSさんのお嬢さん 「まんぴー要らない」

 

隣のSさんの旦那様  「まんぴー要らないんだけどなー」

 

1件隣のYさん息子さん  「はげ、もううるさい、はげ」

 

数名  「おっかねー、おっかねー」

 

「竹ノ塚」

 

Yさん奥様 「誰だ?」

 

お子さん達 「はげ、はげまん」

 

Sさんの旦那様 「持ってるの?」 「しもしも」

 

隣のSさんの奥様 「姉妹で、マンコだからー」 「はげ」 「警察」 「糞まんこー」

 

一軒隣のYさんお嬢さん 「はげまんこ知ってる?」

 

Yさん息子さん「はげまんこ」 Yさん旦那様「とりあえず絶対やった」

 

Sさん奥様「はげまんこみたいに」

 

Sさん旦那様「はげまんこ」  「はげまんこ」

 

2件隣のMさん息子さん「カメハメハ」「何て言うのこの人の名前」

 

Sさん旦那様  「淫乱だよ」  「糞はげ、アップ」

 

Yさん息子さん  「まんこ」

 

名前が入っているのでカットしてあります。

 

××ちゃん持っている?(2件となりMさんお嬢様名前)

 

持っていないお母さんが持っている

 

 

まだ続きがありますがお子さん達の名前が入っている為、ここで区切ります。

 

 

これを聞く限り私の盗撮画像を子供に見せている事が分かります。

 

 

そして大人が子供に嫌がらせをけしかけているのが分かります。

 

 

この映像からなぜ小学生が嫌がらせに参加してきたのかが分かりました。

二軒隣の松下さんのお子さんが自宅前で嫌がらせをしている動画です。「はげまんこ知ってる」を繰り返しています。

私の家の2件隣のMさんの小学生のお子さんです。

 

 

Mさんは、否定していますが上の動画はMさんの息子さんが「はげまん」と言って

 

いる動画にMさんのご主人も一緒に映っています。

 

実はこれだけではありません。

 

Mさんの旦那様は、私に、前後の言葉もないと駄目だ2018年のGWの動画しか見ないと言

 

いましたが、、、

 

 

 

こんな低俗な言葉の暴力に前後の言葉など関係ありません。

大人も子供も会話の間に入れて嫌がらせをしているだけです。

 

下の動画も私の家の2件隣のMさんの小学生のお子さんです。

 

下の動画の音声ははげまんこと3回繰り返しています。

二軒隣の松下さんのお子さんが自宅前で嫌がらせをしている動画です。「はげまんこ」と言っていますがお父様も一緒に写っています。

いずれも一軒隣の山本さんの娘さんが私有地で嫌がらせをしている動画です。娘さんの友人も一緒です。

2017年足立区西保木間見知らぬ小学生の男の子と母親です。

私を見て母親「はげいる」「死んじゃう」お子さん「死んじゃう」「警察、死」母親「うん、まあ苦しんで死ぬよね」実際の動画は、自転車で走行中に私を見て笑いながら言っています。

2016年伊興前沼

​見知らぬ部活動のジャージの女子中学生4名が私を見て「やべー、警察」です。

2019年自宅駐車場で花の水やりをしているとわざわざ私の自宅横に伊興中学校の保護者が車を止め降りてきた男子中学生が「はげ」後部座席の小学生も何度も「ハゲ」この時の伊興中学校の副校長の対応で教員が保護者と学生に嫌がらせを行わせていると分かりました。

20201119

​一軒隣の山本さんの嫌がらせ

毎回ですが私有地での嫌がらせです。

ハゲマンコと言っているのが子の中のお子さんですが

実際には全員が言っています。

和室の扉が開いていると覗きながら「占い師、警察」とさんざん

嫌がらせをしていきました。

毎回ですが学校教員が足立区の学生に嫌がらせ要請をして

電離放射線照射をしたレントゲンの裸のライブ盗撮を子供達に

監視、裁きと言いアプリでみせています。

公安主導の国家犯罪です。

私は、隣の家から光学兵器でセシウム137源泉のガンマ線照射をされ地域で殺害してもいい人間として登録されています。

​衛星を使ったライブ盗撮や監視は、30年以上前から行われていました。高校の担任に嫌われリストにあがったはずです。

子供が「おい、はげ」母親が笑っていて犬を連れた父親が「いるよ」です。

この父親の「いるよ」とは、アプリで私の盗撮映像を見ているからです。

地域一丸となってRFIDタグを設置して公安主導の犯罪なので裁かれることなく存分に犯罪や殺人が楽しめるので多くの区民が参加しています。

現在では、区を飛び越え多くの国民が放射線照射と盗撮の犯罪に加担して私のレントゲンの裸のライブ配信をアプリで見ています。

ストレス解消になるからですが私に放射線照射を行う時、映画ホステルのショーのようにリンチ裁きと言いアプリで繋がり教員や小学生が参加しています。

人間狩りの盗撮も放射線照射の犯罪も自分達は、安全な所にいて良い国だと思っているので皆喜んで加害に参加しています。

​官僚など公務員、学校関係者が始めたストレス解消の奴隷制度の人間狩りです。


そこに公安と区と地域住民と宗教団体が加害行為を行い国が予算を出しています。

多くの国民がこの犯罪を知ってアプリで盗撮映像や放射線照射を見て娯楽にしています。

今、日本は、映画ホステルのように秘密裏に殺人が行われそれを楽しみとする人間が加害に参加してネズミ講のように広まり最も怖い国になっています。

法律や人権は、裏では破綻しています。この家族のように執拗に嫌がらせをするのが宗教団体加入者です。

2016年4月に伊興中学校で集団で怒鳴られるようになってから同じ住所の近隣3件の家族がやはり子供を使って同じ内容の言葉の暴力を繰り返しました。内容は、「マンコ」「くそはげ」「くそまんこ」「ズラ」「斉藤」「シースルー」「警察」などでした。

自宅に居ても連日この家族のように保育園児まで加害に使い自宅前で嫌がらせが繰り返されました。

地域一帯がしめし合わせ私の放射線照射指示と盗撮の目的の小型チップを設置していて一歩でも外に出ると四方八方から放射線照射が行われて盗撮の媒体としても使われているのでアプリで視聴している子供が追いかけてきて怒鳴ってきました。

怒鳴られない日は、無いほど連日、伊興中学校の校舎から小学校から、区道からコンビニ店員同士が入店と同時に「ハゲマンコだ」と言いスーパー店員同士が笑って指をさしてきました。

旅行先の栃木に行ってもです、、それは、私が16歳で高校の担任に集団ストーカーテクノロジー犯罪のリストに上げtられ36年もの間見知らぬ人間に盗撮映像を見られ私生活を覗かれていたからです。

学生が集団で怒鳴っていたのは、教員や区、公安や地域自治体から嫌がらせ要請と放射線照射と盗撮の協力に地域一帯の民家や車に小型チップが設置されていたからです。


まさかこのような恐ろしい世の中になっていると思わなかったので大津のいじめや福島のばい菌など地域一丸となっておこなっていると言う噂を聞いても信じられませんでした。3.11の事もです。