海ねこ.jpg

累積だけは、衛星経由でデジタル操作でいじれない為、正確です私は、5月13日のお昼から5月14日  27.3ミリシーベルト  5月15日 70.0ミリシーベルト 5月16日24.4ミリシーベルト
5月17日 18.0ミリシーベルト  5月18日 14.0ミリシーベルト 5月19日 1.55ミリシーベルト 5月22日 554マイクロシーベルト 5月23日 8.50マイクロシーベルト 5月24日 

42.8ミリシーベルト 5月25日 28.6ミリシーベルト 

 5月26日 46.4ミリシーベルトを被爆しています。さらに3月9日から竹ノ塚警察の電波部、もしくは、近隣の宗教団体加入者の自宅より、おそらくミリシーベルト単位で私の実家に照射されていたはずです。

殺害レベル2週間

210.JPG
IMG_20200519_104629.jpg
IMG_20200519_104638.jpg
IMG_20200519_104632.jpg
IMG_20200519_135334.jpg
48.1.JPG

殺害レベル2週間①

ガイガーカウンターを購入してわずか 積算量2時間30分  48.1μSv ​​今日は、朝から身体中がピリピリして吐き気があり高線量だと思っていたのですが測定から2時間後、積算量が48.1μSvになります。

その後も上がって現在247μSvです。測定からわずか6時間でこの数値になっています。

メジャーワークスのATOMTEXレンタル品の数値が異常に高く同機種を購入して届いてから2020年5月13日より2週間最高1日70ミリシーベルト単位の放射線照射で足が生まれ初めて像のように腫れます。


衛星経由で線量率を変えていますが見ると積算は、とんでもない数値になっていました。​​

メジャーワークスのATOMTEXレンタル品の数値が異常に高く同機種を購入して届いてから2020年5月13日より2週間最高1日70ミリシーベルト単位の放射線照射で足が生まれ初めて像のように腫れます。

​連日数十ミリシーベルト単位の積算でした。​

 

​衛星での操作は、隣の曾根さんが行っていました。​

 

​2020年3月9日より国家犯罪に気が付いてから1sv単位の放射線照射が私に行われていました。​

 

​同時に避難先の実家に照射され無差別に家族も被爆させられていました。​

​2020年05月26日 46.4ミリシーベルトを午前中からゆっくりあててきています。

​2020年6月29日、1時間で820マイクロシーベルトの被爆   危険値のブザー音  危険値のブザー音は子の機器は、販売店で一度目が一律1000マイクロシーベルトになっています。

​2020年7月5日、1日で849マイクロシーベルトの被爆

2020年7月9日、今日も朝から危険値のブザー音。

危険値は、​2020年6月29日、1時間で820マイクロシーベルトの被爆   危険値のブザー音  危険値のブザー音は子の機器は、販売店で一度目が一律100マイクロシーベルト2度目が1000マイクロシーベルト3度目が2000マイクロシーベルトになっています。7月5日にも危険値のブザー音が鳴っています。他の測定機も4ミリシーベルトを超えていました。

​衛星経由で操作されていますが最高値の危険値のブザー音が

正確な通知です。創価学会の婦人部で数値の設定と監視がされています。私の同級生の女性も加わっています。

​わざと機器が壊れているように数値を操作していますが衛星経由で累積線量も1時間の線量も操作され正確なすうちでは、ありません。13台全てのガイガーカウンターは、校正済みのレンタル品含む全てが操作されています。けれど、危険値のブザー音は、リセットしない限り鳴り続けます。

​5月20日以降ピーク時で1時間で820マイクロシーベルト被爆

820.JPG

20201103

​エステーエアーカウンターSのガンマ線のブザー音が通常と異なりATOMTEX電源を入れた後線量と積算を切り替えるとと366μSv/h。

366.JPG

その後すぐ00.5μSv/hになります。

衛星経由で地上の人間が操作して0.05μSv/hではなくそれより低い00.5μSv/hにして数値を下げて改ざんします。

2.JPG

その後すぐ27.7mSv/hになります。

27.7.JPG

27.7mSv/hになりまが00.5μSv/hにして数値を下げて改ざんします。

2.JPG

説明した、動画です。

同じく 2020-11-03 14-11

 

エステーエアーカウンターSの6台のガンマ線のブザーが

あまりにもうるさくATOMTEX電源を入れると危険値のブザー音。

線量率は、衛星経由で地上の人間が操作して0.05μSv/hではなくそれより低い00.5μSv/hにして数値を下げて改ざんします。

何度か積算と線量のボタンを切り替えると

6.53mSv/h
やっぱりミリシーベルト単位の放射線数値です。

6.53msv.JPG

6.53mSv/h➡4.35mSv/h➡危険値のブザー音。

 

4.35.JPG
u.JPG

2.61mSv/h➡5.04μSv/h➡2.39μSv/h➡1.55μSv/h➡1.13μSv/h

 

とゆっくり下がっていきます。

2.61.JPG
5.04.JPG
2.39.JPG
1.55.JPG
1.13.JPG

この画像の動画です。

500mSv/h

2020-11-04 05-21

500mSv/h

強い吐き気が丸2日続いていました。

 

数時間前からずっと高線量の放射線照射だと分かっていました。

 

ATOMTEX電源を入れると危険値のブザー音。

 

500mSv/h。

 

500msv.JPG

危険値のブザー音が鳴り続け衛星経由で地上の人間が操作して0.05μSv/hではなくそれより低い00.5μSv/hにして数値を下げて改ざんします。

 

電源を落としていないのに衛星経由で電源を切ります。

 

00.5.JPG

すぐに電源が入り228mSv/h、下げていく途中です。その後すぐ0.05μSv/hになります。

228.JPG

危険値のブザー音が鳴ったままその後すぐ0.05μSv/hになります。

0.05.JPG

積算が0.00μSvから一瞬で2.47mSv

 

私は、1日の内数回しか測定していませんが丸1日測定すれば桁外れの

数値だと

 

分かっています。

0.00.JPG
2.47.JPG

積算が0.00μSvから一瞬で2.47mSv

 

2020-11-04 

洗髪時、500mSv/h

撮影をする為、ATOMTEX電源を入れると00.5μSv/hで本当の放射線線量率を出さないようにします。

ここで500mSv/hなので実際に前回の7Sv/hのようにSv/h単位だったと思います。

 

00.5μSv/h➡500mSv/h➡00.5μSv/h➡34.6mSv/h➡00.5μSv/h➡0.05μSv/h

 

 

積算は、2.47mSvから一瞬で5.68mSvに。

 

電源を落として入れ直すと8.93mSvに。

洗髪時、500mSv/h

洗髪時は、0.33μSv/hなどを繰り返しますが吐き気とめまいと

 

いままでにない皮膚の痛むみでした。

 

加害のやり方が暴力団や殺人鬼のようになってきていて第三者が動画を見ても

 

ただ早く殺害できれば、、になってきています。

この暴力団を書いていると隣の家の創価学会加入者の曾根さんの奥さんと娘さんの笑っている映像送信がありました。

500msv.JPG
5.68ms.JPG
8.93.JPG

積算は、8.93mSvから一瞬で9.06mSvに。

8.93.JPG
9.06.JPG

2020-11-04 15-28

 

ATOMTEX、突然電源を入れると衛星経由での操作が間に合わず00.5μSv/hで本当の放射線線量率を出さないようにします。

 

00.5μSv/h➡221mSv/hと衛星経由で先に00.5μSv/hにしているので実際に照射されている数値は、

 

もっと高線量です。

 

➡0.05μSv/h。

 

積算は、8.93mSvから一瞬で9.06mSvに。

221msv.JPG

7​Sv/h​​照射されてからずっと桁外れの放射線照射

 2020-11-07 ATOMTEX、電源を入れると0.05μSv/h➡00.5μSv/h

一旦電源を落として再び入れ直すと0.05μSv/h。

 

線量と積算のボタンを切り替えると1.02mSv/h。

 

本当は、自動で500mSv/hが照射されています。

 

20201101に​洗髪時に一瞬、​​7​Sv/h​​照射されてからずっとです。

 

胃酸が上がってきて骨などが痛み外の映像も以前よりはるかに飛跡が多いです。

 

昨日も同じ住所の3件の男性1名が「早く始末すればいいのに」の音声送信。

 

1.02mSv/h➡00.5μSv/h➡線量と積算のボタンを切り替えると

22.2mSv/h。➡14.8mSv/h➡危険値のブザー音。➡8.90mSv/h➡危険値のブザー音➡0.05μSv/h。

 

00.5μSv/hで本当の放射線線量率を出さないようにします。

 

00.5μSv/h➡22.2mSv/hと衛星経由で先に00.5μSv/hにしているので

 

実際に照射されている数値は、もっと高線量です。

 

自動で500mSv/hが照射されています。

一瞬で0.2mSv被爆

 2020-11-07 23-15一瞬で0.2mSv被爆ATOMTEX電源を入れると0.05μSv/h。

この時積算は、17.4mSv。線量と積算のボタンを切り替えると00.5μSv/h。

 

何度か線量と積算のボタンを切り替えると10.9mSv/h​➡8.46mSv/h​➡226mSv/h​➡0.05μSv/h

 

やっぱり500mSv/hを照射数値に設定しています。積算は、17.4mSvから

17.6mSv。

7​Sv/h​​照射されてからずっと桁外れの放射線照射

 2020-11-07 ATOMTEX、電源を入れると0.05μSv/h➡00.5μSv/h一旦電源を落として再び入れ直すと0.05μSv/h。線量と積算のボタンを切り替えると1.02mSv/h。本当は、自動で500mSv/hが照射されています。20201101に​洗髪時に一瞬、​​7​Sv/h​​照射されてからずっとです。胃酸が上がってきて骨などが痛み外の映像も以前よりはるかに飛跡が多いです。昨日も同じ住所の3件の男性1名が「早く始末すればいいのに」の音声送信。1.02mSv/h➡00.5μSv/h➡線量と積算のボタンを切り替えると22.2mSv/h。➡14.8mSv/h➡危険値のブザー音。➡8.90mSv/h➡危険値のブザー音➡0.05μSv/h。00.5μSv/hで本当の放射線線量率を出さないようにします。00.5μSv/h➡22.2mSv/hと衛星経由で先に00.5μSv/hにしているので実際に照射されている数値は、もっと高線量です。自動で500mSv/hが照射されています。

一瞬で0.2mSv被爆

 2020-11-07 23-15一瞬で0.2mSv被爆ATOMTEX電源を入れると0.05μSv/h。この時積算は、17.4mSv。線量と積算のボタンを切り替えると00.5μSv/h。何度か線量と積算のボタンを切り替えると10.9mSv/h​➡8.46mSv/h​➡226mSv/h​➡0.05μSv/hやっぱり500mSv/hを照射数値に設定しています。積算は、17.4mSvから17.6mSv。

2020-11-08 

 

洗髪時は、0.08μSv/h~0.30μSv/hなどを繰り返し

 

完全にガイガーカウンターを乗っ取られています。

202011080607

 

ATOMTEX電源を入れる0.05μSv/hその後線量と積算のボタンを押すと

00.5μSv/h。

 

そのまま38.1mSv/hに切り替わります。

 

38.1mSv/h➡00.5μSv/h➡0.05μSv/hですが

 

放射線照射数値は、500mSv/hに固定されています。

2020-11-08

 

ガイガーカウンターを乗っ取られて0.50μSv/hにされていますが本当は、

 

もっと高線量の放射線照射です。

 

0.50μSv/hでもいっぱんが0.05μSv/hなのでとても高い数値です。

2020-11-09

 

ATOMTEX電源を入れる甲高いブザー音。0.05μSv/hですが電源を一旦落として入れ直すとなぜか積算から線量に替えるボタンを何度押しても妨害されます。

 

線量に変わると00.5μSv/h➡0.05μSv/h➡0.71μSv/h➡2.29mSv/h➡00.5μSv/h。

 

オートで照射数値が500mSv/h500になっているはずです。

2020-11-09 00-15

 

 

洗髪時は、0.08μSv/h~0.39μSv/hなどを繰り返し

 

積算も変わっていません。

 

完全にガイガーカウンターを乗っ取られています。

2020-11-10

 

ATOMTEX電源を入れると0.05μSv/h。

 

線量と積算のボタンを切り替えると5.55mSv/h​➡00.5μSv/h​➡0.05μSv/h。

0.05  2.JPG
5.55.JPG
00.5.JPG

2020-11-10 15

 

ATOMTEX電源を入れると14.7mSv/h​➡11.0mSv/h​➡危険値のブザー​➡7.37mSv/h​➡0.05μSv/h。

14.7.JPG
u.JPG
11.0.JPG
7.37.JPG

洗髪時は、改ざんされているので0.29μSv/hくらいを繰り返します。

 

 

洗髪が終わると0.30μSv/hですが線量と積算のボタンを切り替えると

00.5μSv/h​➡225mSv/h。

0.30.JPG
0.05  2.JPG
225.JPG

オートで放射線照射数値を500mSv/hにしていますが先に00.5μSv/h​で下げているので

225mSv/hは、下がっていく過程の数値です。

その後電源を一旦落として再び入れ直すと0.05μSv/h​➡10.0mSv/h。

 

下げていく過程で一瞬、10.0mSv/hになります。

01.JPG
02.JPG
10.0 2.JPG


積算は、20.9mSvから21.0mSv。

20.9.JPG
21.0.JPG

2020-11-10 20-20 ATOMTEX電源を入れると0.05μSv/h​。 積算は、先程洗髪時の21.0mSvから21.1mSv。

21.0.JPG
21.1.JPG

一旦電源を落として再び入れ直すと0.05μSv/h​。

0.05.JPG

もう一度電源を入れ直すと危険値のブザー。

積算から線量のボタンを押すと妨害が入り2度目で切り替わり 10.5mSv/h​➡7.89mSv/h➡危険値のブザー➡5.26mSv/h➡0.05μSv/h​。

10.5.JPG
7.89.JPG
5.26.JPG
0.05.JPG

設定は、500mSv/hですがそれを下げていく過程の数値が出ています。

洗髪時の放射線照射14.7mSv/h。

 

 

 2020-11-14

 

洗髪時は、改ざんされているので0.18μSv/hくらいを繰り返します。

 

洗髪後、ATOMTEX電源を入れると甲高い危険値のブザー。

 

積算から線量に切り替えると14.7mSv/h​➡11.0mSv/h​➡危険値のブザー​➡

 

 2020-11-10 の洗髪時の放射線照射225mSv/hの時も14.7mSv/h​➡11.0mSv/h​➡危険値のブザー。

この順番に下がっていきます。

 

​その後➡1.39mSv/h​​​➡0.05μSv/h。

 

もう1度ATOMTEX電源を入れると2.39μSv/h➡1.88μSv/h➡1.55μSv/h➡1.31μSv/h➡1.13μSv/h

 

➡0.71μSv/h。おそらく洗髪時の放射線照射は、500mSv/h​です。

 

 

ニコ動には、曾根さんの動画に曾根さん風評被害や証拠不十分などのタグが分かりやすく付けられて

 

います。tiktokにも曾根さんが来ていました。

 

他にも「お前の文章など読めるか」、、など見に来なけばいいだけなのに、、と思います。

 

私なら嫌いな動画は、見ませんしわざわざ面倒なので嫌がらせコメントも送りません。

2020-11-17 先程、一瞬で積算が0.70μSvになり電源を落とた直後350μSv/hを超えるか設定値を超えてATOMTEXがエコノミーモード終了して自動で立上がりました。

0.70.JPG

その後少しして洗髪の撮影をしました。電源を入れて線量に切り替えると00.5μSv/h。線量と積算のボタンを何度も切り替えると0.05μSv/h➡0.50μSv/h。

00.5.JPG
0.05.JPG
0.50.JPG

OFFを押していないのにOFFになったので一旦電源を切り入れ直すと甲高い危険値のブザーで500mSv/h(下げていく過程なので実際には、Sv/h単位です)。➡00.5μSv/h➡0.05μSv/h➡0.05μSv/h

500msv.JPG

OFFを押していないのにOFFになったので一旦電源を霧入れ直すと甲高い危険値のブザーで500mSv/h(下げていく過程なので実際には、Sv/h単位です)。➡00.5μSv/h➡0.05μSv/h➡0.05μSv/hなのに危険値が鳴り続け積算に切り替えると948μSv。積算が0.70μSvから一瞬で948μSvに。線量に切り替えると0.05μSv/h。ここで私は電源を切っていませんが衛星操作で電源を切って再び立ち上げてきます。積算は、948μSvから元の0.70μSvに直されます。線量に切り替えると0.05μSv/h。最後に洗髪が終わって電源を切って再び立ち上げると5.04mSv/h➡00.5μSv/h➡0.05μSv/h。逆にガイガーカウンターが壊れているなら元の積算の数値に戻る事は、絶対にありません。人間が行っている操作や犯罪だとはっきりと分かります。 

94.JPG
0.70.JPG

20201122

洗髪時の放射線照射

洗髪時は、衛星操作で数値を低くして改ざんされて

いますが、洗髪が終わり積算と線量に切り替えると

​00.5μSv/hになりその後5.58mSv/h。

あくまでも下げていく過程なので実際には、もっと高線量の放射線照射をしています。

200.5.JPG
50582.JPG