at.JPG

​洗髪時の放射線照射20201123から20201127

​洗髪時の放射線照射20201207から20201210

20201225

 

RFIDを使った放射線犯罪

 

放射線犯罪とRFIDを使ったガイガーカウンターの数値の改ざんを組み合わせて完全犯罪にしています。

 

 

ATOMTEXには、小型ICチップが設置されていますが電波の届く範囲にいる近隣からデータの送信が

 

行われ数値の改ざんが繰り返し行われています。

 

ATOMTEX電源を入れると2.80μSv/h➡1.55μSv/h➡1.27μSv/h➡1.07μSv/h

 

棚に置くと0.92μSv/hですがガイガーカウンターを見ると移動して触れた棚の小型ICチップと

 

ATOMTEXの小型ICチップから放射線照射が行われガイガーカウンターの数値の窓に

 

緑の斑点が出来ています。強い電磁波で発生していますが、ガイガーカウンターの数値の改ざん

 

でRFIDで電波を使ってデータ送信しているので電界磁界が高くなっているからです。

 

洗髪時は、低線量ですが数字右横に危険値のマークが出続けます。

20210102

 

洗髪の準備でATOMTEX電源を入れると2.39μSv/h

 

と言っても頭に大量に小型チップが設置され近隣からリーダーライタでデータ送信され

 

2016年から集中して頭の小型チップに放射線照射が行われ出血して皮膚が剥けていて

 

ほとんど抜けているので坊主にしてしまったので洗髪か分かりませんが

 

他の被害が酷い被害者の映像を拡大すると頭に小型チップが設置され頭と上半身が

 

いつも私の自宅内に映っている粒子の塊で覆われていました。

 

その方も数年で髪がほとんど抜けたそうです。

 

本当なら女性で「はげ はげ」怒鳴られたり放射線照射で髪が無くなったら

 

泣くんでしょうが私は変わり物で元々ブサイクなのでそこは、あまり気にして

 

いません。それよりも生きてる間に何かしらの防御法を残せたらと思います。

 

 

洗髪の準備でATOMTEX電源を入れると2.39μSv/h​​➡1.55μSv/h​➡1.03μSv/h​➡

 

➡0.87μSv/h➡0.59μSv/h。

 

ここで見てもらいたいのが数値では、ありません。

 

このATOMTEXには、放射線照射指示が書きこまれた小型ICチップが設置されています。

 

棚に置くまでの移動時、ATOMTEXの数値が出る窓枠の一見すると埃やゴミに見える白い点

 

これがRFIDタグです。今まで何度拭いても落ちませんでした。

 

小型チップだと分かっていました。

 

 

このATOMTEXの数値が出る窓枠のRFIDタグの放射線照射指示のラインの切り替わりを見てもらえると放射線照射指示が横向きやストレート、斜めに変化していくのが分かります。

 

丸い形が一本の線に一斉に切り替わります。

 

洗髪時、RFIDで乗っ取り0.15μSv/hなどの低線量に数値の改ざんをしていますが

 

向かって数値の左上に常に危険値の三角マークが出ている事。

 

そして、最後に電源を落として再び電源を入れ直した時、数値は0.05μSv/hに

 

改ざんしていますが窓枠には、危険値を知らせるブザーのマークが出ています。

 

ガイガーカウンターをRFIDで乗っ取って危険値のブザーを止めていますが

 

止めていても危険値を知らせるブザーのマークが出ています。

 

被害に遭っている方が自分は自宅の空間線量が低いから放射線照射の被害に遭っていない

 

と言っている記事や画像や動画を見ましたが何かしらの嫌な感じがしてガイガーカウンターを

 

購入したはずです。そこに出ている数値だけを信用しないでください。

 

RFIDでカウンターを乗っ取られ数値を変えられている可能性があるからです。

20200103午前中心臓の痛みと頭痛と手の痺れでエステーエアーカウンターS6台の電源を入れました。

RFIDタグ​の仕組みが分かってからしまいこんでいましたが以前、保木間で仕事中、放射線照射か衛星レーダー攻撃か分かりませんが30分程、目が完全に見えなくなりその後の検査でこの時、軽い脳梗塞になっていたと言われていてその時と同じような症状だったのでエステーエアーカウンターS6台の電源を入れました。

相変わらずガンマ線のブザーが鳴っていましたが数値の改ざんでエアーカウンターS6台にに付いている小型チップにデータの送信が行われているので電界115V/mで数値が高かったです。

そして、ATOMTEXの電源を入れるとRFID操作で主電源を切ってきました。

突然立ち上がり0.05μSv/h​​に改ざんしていますがデータの送信が行われて強い電磁波が発生しているので電界84V/mでやはり高かったです。

いつも完全に乗っ取られているもう1台のATOMTEXの電源を入れると2.05mSv/h​​で危険値のブザーが鳴りました。

電界が17V/mでした。いつも完全に乗っ取られているRADEXは、磁界が0.29 μT 電界が19V/mですが電源を押しても測定値の画面に行かず妨害され切り替われば0.00μSv/hで思い切り改ざんされていました。

POLIMASTERは、23V/m。相変わらず窓ガラスが517V/m。水で1757V/mでした。

2021 0104と0106 に2日続けて243mSv/hと247mSv/h。

多分オートで500mSv/hの設定だと思います。

 

2021 01/04  洗髪でATOMTEX電源を入れました。

 

RFID操作で0.05μSv/hなどに改ざんしていますが数字横に危険値の三角マークが出続けて

いました。

危険値のブザーもRFID操作でガイガーカウンターにデータ送信して止めていますが

右側に危険値のブザーマークが出ていました。

 

最後に電源を入れ直すと00.5μSv/h➡0.05μSv/h

もう一度電源を入れ直すと

26.6mSv/h➡00.5μSv/h➡243mSv/h➡0.05μSv/h

 

積算が一瞬で7.43mSv➡7.57mSvに。

 

2021 01/04  洗髪でATOMTEX電源を入れました。

 

RFID操作で0.11μSv/hなどに改ざんしていますが数字横に危険値の三角マークが出続けて

いました。

 

危険値のブザーもRFID操作でガイガーカウンターにデータ送信して止めていますが

右側に危険値のブザーマークが出ていました。

 

 

最後に電源を入れ直して積算と線量のボタンを何度も切り替えてRFID操作を妨害すると

 

247mSv/h。積算が一瞬で7.57mSv➡7.71mSvに。

約6分で積算が7.71mSvから13.7mSvに。

約6分で5.59mSvの被爆。

 

洗髪でATOMTEXの電源を入れると28.7mSv/h➡500mSv/h。

オートで500mSv/hを照射しています。

 

すぐにATOMTEXのナノチップにデータ送信して数値の改ざん。

 

28.7mSv/h➡500mSv/h➡00.5μSv/h➡0.05μSv/h。

 

洗髪時に0.05μSv/hなどの低線量に改ざんしていますが危険値のマークが

数値左上に出続けています。

 

さらに危険値のブザーも止めていますが6分の間危険値のマークも数値

右横に出続けています。

 

最後に電源を入れ直して積算と線量のボタンを切り替えると積算が一瞬で7.71mSv➡10.6mSvに。

 

その後、リビングに移動しながら電源を入れ直すと積算が一瞬で10.6mSv➡13.7mSvに。

 

電界磁界の数値を測るとATOMTEXの電源を切っていても電界  45V/m。

 

電源を入れると13.7mSv/h➡1.55mSv/h➡0.99μSv/h➡0.71μSv/hとゆっくり

下げてきます。

202101101200

 

やっぱりオートで500mSv/h照射です。

 

ATOMTEX電源を入れると私の体内のナノチップとATOMTEXに付けられたナノチップとが

人口ネットワークを構築して認証が行われて私に放射線照射が始まります。

映像が歪んでいます。

ATOMTEX表面に一見すると傷や埃やゴミのような白い

物が幾つか付着していますがこれがマイクロチップです。

リビングから廊下に移動する間にATOMTEX表面のマイクロチップの形が丸から

斜めの線に変化していますがこれは、私に対する放射線照射の形を表しています。

切り替わっているのは、私にまんべんなく放射線を当てる為照射指示を変え照射の

角度を変えています。

洗髪時は、外部の第三者がATOMTEXに付いているマイクロチップに遠隔操作で

数値の改ざんを行っています。

0.05μSv/hなどの低線量に改ざんしていますが危険値のマークが数値左上に出続けています。さらに危険値のブザーも止めていますが6分の間危険値のマークも数値右横に出続けています。

 

 

最後に積算と線量のボタンを切り替えると7.53mSv/h➡00.5μSv/h

➡0.05μSv/h➡500mSv/h。

ここで積算が13.7mSv➡15.9mSvに。

 

積算と線量のボタンを切り替えるとまた500mSv/h➡150mSv/h➡500mSv/h➡00.5μSv/h➡0.05μSv/h。

ここで積算が15.9mSv➡18.2mSvに。

 

最後に電源を入れ直すと線量率危険値のブザー。

何度か積算と線量のボタンを切り替えると308mSv/h。

 

危険値のマークが数値左上に出て危険値のブザーも止めていますが数値右横に危険値のマーク。

 

308mSv/h➡243mSv/h➡0.05μSv/h

 

ここで積算が18.2mSv➡18.5mSvに。

 

約6分で4.8mSvの被爆。

丸一日測定したら物凄い被爆量です。

500.JPG