303.jpg

足立区伊興5丁目で30年以上に渡る集団ストーカーテクノロジー犯罪の被害者、山田ミナ子と言います。

日本で初めてのケースの被害者です。

​被害は、街ぐるみで行われさらに海外大手インターネットサイトなどにも日本政府から圧力がかかり国を飛び越えたTIです。

私は、区、公安、創価学会、防衛省や自衛隊、民間企業、病院一般国民の共謀する日本政府が裏で認可をした国家犯罪の被験者として選ばれます。

 

予算、人体実験の為、無理矢理危険人物に登録され30年以上嫌がらせ、監視、電磁波攻撃を受けてきました。

危険人物のすり込みには同じ伊興5丁目に住む工作員の

中田武志に交際をする演技を1年半以上され恐怖心とマインドコントロールにより嫌なことばかりを命令されても逆らえなくなっていました。

 

公道で自ら上半身裸になるように指示されたり林に連れて行かれ盗撮のアングルを指示されて全てに従っていました。

その映像が公安、宗教団体の地域住民への私の危険人物としてのすり込みに使われてきました。

​さらに、自宅で盗難が起こると最寄りの竹ノ塚警察が認印の代わりと言い黒い粉を出して私の指紋を採ったのです。

​そして、公安に旅行中家宅侵入され放射線照射攻撃の基盤を無数に付けられていたのです。

簡単に分かりやすく説明します。

現在、私の自宅は、調査結果でセシウ137が出ています。

これは、広島などの原爆で出る放射線物質で通常は、

でません。

これが自宅から出ている原因が日本政府によって私の自宅で最新の軍事兵器の実験が行われているのだと思います。

ここだけは、まだはっきりとしていません。

セシウ137は、ウラン235などの核分裂によって生成されます。その為、ここだけが分かっていません。

コンデンサと言う電池のような小さい部品で簡単に電磁パルスを発生させる事が出来ますがこれをやって私の自宅の電気回路を麻痺させる意味がないので電磁パルスではなく盗撮の為自宅一棟に常に高濃度のガンマ線を照射され盗撮されています。

自宅内で無数に飛び交っている粒子は、

おそらく高濃度のガンマ線照射による電離作用によって小イオンが発生しています。

(電離作用

放射線が物質中を通過し、中性の原子や分子から電子を弾き飛ばして電離させる作用。

一方で ガンマ線が大気を通過する時、

その電離作用によって

酸素や窒素が正の電荷を持つ陽イオンと負の電荷を持つ電子に分かれる

その後、複雑な反応を経て帯電した分子の小さな塊になり

これを小イオンと言い、電気力で移動するのでこの流れが電流になる)

さらに同時に中性子線をあてられています。

これらの電離作用により私の自宅には、様々な映像、音声、身体の異変が起こっています。

​さらに、この犯罪に衛星を使った犯罪を組み合わせる事によって完全犯罪が成立します。

​セシウム137は、ウラン235などの核分裂反応(不安定核(重い原子核陽子過剰核中性子過剰核など)が分裂してより軽い元素を二つ以上作る反応のことを指す。)によって発生します。

ウラン238とは違いウラン235は核分裂の連鎖反応をおこす。

セシウム137(英: caesium-137, 137 55Cs)はセシウムの放射性同位体であり、質量数が137のものを指す。

ウラン235などの核分裂によって ... 27Co は反応性に乏しい金属で、高エネルギーγ線を放出するので、X線撮影に適している。​

235は核分裂の連鎖反応をおこす。ウラン235の原子核中性子を吸収すると2つに分裂する。また、この際に2個ないし3個の中性子を出し、それによってさらに反応が続く。

urann.JPG
urann2.JPG

 

 

​この光電子の粒子は、おそらく、床下などにウラン235がありさらに、中性子線照射をしているからなのかもしれないと思ったのですがそれなら私は、動けなくなっているはずです。

 

専門知識がなく被害に遭うまで放射線数値など1度も測った事がないので仮説です。

 

中性子線プラス他の放射線照射が同時に行われている。

 

最新の軍事兵器の実験が行われている。、、、です。

 

ただもう多くの結果が自宅で出ています。

 

特に一斉に粒子が同一方向に動くのは、間違いなく放射線照射指示の基盤のICチップが

 

自宅室内に設置されています。

 

エステーエアーカウンターSから見て高濃度のガンマ線が自宅内から出ています。

 

そして、高濃度のガンマ線の影響で小イオンが発生して飛んでいます。

 

電離放射線によって電界と磁界の数値やビデオカメラに異変が起きています。

 

結果が出ていても紐づける専門知識がないためここで止まっています。

 

その為、まだ仮説となります。

 

​この動画で、一時停止した物がおそらく高濃度のガンマ線照射による電離作用によって発生した小イオンですが​

 

​強い放射線により粒子が衝突した状態で高速移動しています。​

 

そして、放射線照射で高エネルギーγ線を放出するのでエステーエアーカウンターSのガンマ線のブザー音が6台ずっと鳴っています。

このガンマ線照射は、24時間盗撮、監視の為、行われている。

​そしてなにがしらの核実験も行われていると思います。

そうでなければセシウ137が出ていません。

私の体で軍事兵器の人体実験が行われています。

​日本政府が民間人で核兵器の人体実験を行っているのです。

ウラン235に中性子を一つ吸収させると、ウラン原子は大変不安定になり、二つの原子核と幾つかの高速中性子に分裂する。

zsm.JPG
urann.JPG
かくへんかん.JPG
rs.JPG
hily.JPG
uran.JPG
u23.JPG

スタンダード2020年3月17日、私が照射されていた放射線の値は、1Sv でした。

isv.JPG
1sv.JPG

2020年3月9日に衛星経由で高線量の放射線を照射されている事で最寄りの竹ノ塚警察に電話をしてから連日9.99マイクロシーベルト超えの測定不能の放射線照射をされます。

​​​ここからが急いで殺害目的で高線量の放射線照射に切り替わります。

 

​​

これは、避難先の実家で連日のように高線量の放射線照射をされていた時の動画

ですが自宅から1分の距離の自宅でもガンマ線照射が行われてていました。

その為、私の自宅でもガンマ線照射は、家1棟に、中性子線照射が私にピンポイントで行われている事になります。

後は、ICチップの基盤の違いと衛星レーダーの違いです。

​そして、セシウ137が出ているので自宅には、まだ何かあります。

この光っている大きな物体が高濃度のガンマ線による物だと思えないのです。音も凄かったです。

​セシウ137が出ているので何かの核実験が行われているのだと思います。

dkou.JPG

私の自宅で飛び交って粒子は、ガンマ線照射で発生しています。

エステーエアーカウンターSのガンマ線が24時間7か月、鳴り止まないのは、学生達やネットの知人が言っていた

 

裸の状態でのライブ盗撮。レントゲン写真(放射線被爆)の事です。

 

これだけではなく一定時間中性子線照射が同時に行われています。

 

そして、自宅内のイオンは、コンデンサを使った電磁パルスなどではなく

 

高濃度のガンマ線照射による電離作用によって小イオンが発生しています。

外に出ると衛星レーダーで頭部を撃たれ、同時に一定時間、放射線測定器が高線量になり、ガンマ線のブザー音が鳴り続けました。自宅内は、攻撃用のICロチップが付けられていて移動と同時にガンマ線照射と中性子線照射があります。外出先で同じ事が起こっているのは、照射場所からある程度広範囲の距離で放射線をあてられるのだと思います。外出先で同じ現象が起こるのは衛星で私の脳波がプログラムされているからです。

さらに、衛星を使った裸の状態でのライブ盗撮を多くの国民が

契約して視聴しています。

放射線照射の時間は、「リンチの時間」「裁きの時間」と言い

​小学生、教員までもがアプリで繋がります。


有名な被爆病院にも全て診察も検査も断られました。残念ながら全ての病院や民間業者も加担する国家犯罪です。立件は、絶対にできません。

w.JPG

私の自宅画像の粒子を拡大した物です。これが電離放射線で発生した高速粒子線です。

c.JPG
cc.JPG
0z.JPG
z.JPG
zz.JPG
x.JPG
xx.JPG
40.JPG
l.JPG
k.JPG
kk.JPG
kkk.JPG

​庭の光電子と放射線の飛跡です。

​飛び交っている粒子は私の自宅にガンマ線を照射していてそこに中性子線を照射しています。電離作用によって粒子やイオンが発生しています。

dennjiha2.JPG

​白いギザギザした物が光電子です。

dennjiha.JPG

​拡大した物です。

gi.JPG
f.JPG

行われている人体実験は、これだけではありません。

​本当に同じ人間なのかと思うほど残虐なテクノロジー犯罪が繰り返されています。

元英諜報部員が語る電磁波(マイクロ波)兵器https://www.youtube.com/watch?time_continue=7&v=EJluXfJQCuk&feature=emb_logo

この方は、衛星レーダーで対象者にビームを照射する事でマイクロチップは、ビームでスイッチONになり衛星に信号を送り返すと言っています。

01.JPG
02.JPG
03.JPG
06.JPG
07.JPG
09.JPG
ui2.JPG
ui3.JPG
ui5.JPG
ui6.JPG
ui7.JPG

これが私の自宅内にうごめいている電磁パルスの光電子です。

国(日本政府)は、私を検体として選び、放射線照射の盗撮を行いもう何年も前から人体実験を行っています。

それは、マイクロ波照射だけでなく、放射線照射の人体実験も行われてきました。


言葉の暴力を国民を使い並行して行わせて精神の実験も行われてきました。

もう30年以上です。

 

​自宅内の電磁パルス照射によって光電子が衝突したり飛び交っている映像です。

この動画は、暗くした部屋をビデオカメラで撮影した映像ですがこの投稿以来このような映像は、撮れません。真っ暗な動画しか撮れなくなってしまいましたがこれがガンマ線照射によって発生した小イオンだと思います。


あれほど13台全てのガイガーカウンターの数値が高線量でしたが、衛星経由で操作されて0.05マイクロシーベルトしか出なくなっています。全ての機器がです。

10.jpg

​おそらくマイクロ波や放射線照射しているのが被験者の管轄する警察署です。

700.jpg

私は、全ての被爆病院にも検査を断られました。
国民が癌になって儲かるのはどこでしょうか。
民間の放射線測定業者も依頼を受けた後で断ってきました。
ガラスの測定業者も、、ガイガーカウンターの販売店は、この放射線照射の動画も否定していました。残念ながら全て圧力とブロックがかかりむしろアメリカのほうが内部告発のように手を上げる人間も弁護士もいますし、国民がデモや被害を訴える活動も行われていて調査もしてくれます。けれど日本は、絶対に調査や法の改正や被害者の救済は、ありえません。

​命の危険

se.JPG

民間業者で自宅内や私の髪を調査してもらい通常一般家庭で検出されないセシウム137が出ました。

簡単に説明すると広島や長崎の原爆から出る放射線です。

​一般には、出ません。

​私は、ひと月前に紙パッククリーナーを交換ししているのでわずかひと月分の埃です。しかも自宅は常に閉め切っていました。通常セシウム137は、検出されない放射線物質です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0137

セシウム137は、1945年広島・長崎への原子爆弾投下によって地球上に放出され、1940年代〜1960年代のアメリカ・ソ連の核実験、1954年ごろからの大規模な水爆実験や核事故で高濃度に放出された。 1960年代前半に日本人は1日に1 Bq以上を摂取していたと推定されている。チェルノブイリ原子力発電所事故においても大量に放出され、2005年現在、セシウム137はチェルノブイリ原子力発電所周辺の放射線汚染地域での、主な放射線源である。原子炉内部の物質が環境中に放出されたとき、セシウム134ヨウ素131ストロンチウム90プルトニウムとともに、セシウム137は健康への影響が最も大きい放射性同位体の1つである[

2020年7月9日、今朝も2つの放射線測定機の危険値のブザー音がなりました。

 

私は、勝手に公安から人体実験の被験者に選ばれて24時間365日足立区民に衛星チャンネルで監視、盗撮され宗教団体や地域住民に嫌がらせを受けてきました。

 

国家犯罪に気がついた私を急いで被爆させようとしています。