hm.JPG

自宅のノートPC2台にも異変が起きていました。

このように肉眼でも見えるイオンのような物が

常にパソコンの周りにあり、頻繁に白い粒子が

​移動するのです。

ion2.JPG

おそらく、高線量の放射線が照射、電離作用によって小イオンが発生しています。

(電離作用

放射線が物質中を通過し、中性の原子や分子から電子を弾き飛ばして電離させる作用。

一方で ガンマ線が大気を通過する時、

その電離作用によって

酸素や窒素が正の電荷を持つ陽イオンと負の電荷を持つ電子に分かれる

その後、複雑な反応を経て帯電した分子の小さな塊になり

これを小イオンと言い、電気力で移動するのでこの流れが電流になる)

さらに同時に中性子線をあてられているか

衛星のX線レーザーだとも思います。

衛星には、私達がしらない(公になっていない機能が数多く存在します)。

これらの電離作用により私の自宅には、様々な映像、音声、身体の異変が起こっています。

いずれにしても、セシウ137が出ているので軍事兵器の実験を私の自宅と私の身体で政府が行っています。

それによって電磁パルスが発生して光電子が飛んでいると

考える事もできます。

セシウ137は、髪の毛と爪からも出ています。

わずかひと月の雨戸を締め切った自宅の埃からもです。

セシウム137(: caesium-137, 137
55Cs)はセシウム放射性同位体であり、質量数が137のものを指す。ウラン235などの核分裂によって生成する。

​これを考えると何かしらの核実験が行われているとしか考えられないのです。

111111111111111.JPG

これが自宅や庭で飛んでいるものの説明です。

ガンマ線や、β線α線などの粒子線が高層大気中を通過すると、その相互作用によって、広域にわたって光電効果電離作用を発現させ、光電子オージェ電子イオンが多量に生成される。生成された電子は電子拡散を生じ、地磁気によって回転運動してシンクロトロン放射をしたり、物質との衝突によって制動放射を起こす事によって広い帯域の電磁波が放出されています。

動画です。

キーボードの部分には、常に虹が、、電離作用による発光だと思います。

nnn.JPG
kb.JPG
nec.JPG

この待ち受けが頻繁に真っ白になります。

40.JPG

このように白く光ります。

dk.JPG
shiro.JPG

この映像の動画です。

この動画のように上部に定期的に白い発光が

見えます。

パソコン周りの電界と磁界は、常に危険値です。

1.JPG
1.30.JPG

有線接続のキーボード

kb.JPG

有線接続の

マウス

mu.JPG

おそらくこのパソコンの発光は、高濃度のガンマ線の

電離作用によって発光が起こっています。