足立区  伊興中学校

33.jpg

2016年4月から4年半以上に渡る自宅前の伊興中学校からの集団嫌がらせは、教員達が生徒に委託していた。

​2020-10-02 15-26​

​伊興中学校で洗髪時、放射線照射の

「裁き」の時間のアプリで盗撮し

「警察呼べ」​

​アメブロにこの閲覧数を投稿すると加害組織の嫌がらせコメントがたくさん送られてくるようになります。「みているぞ」など自宅内の様子を仄めかすコメントも、、そして、公安からの圧力がかかり投稿できなくなります。自分以外のパソコンから私の動画が見れなくなっていたりブログが開けなくなっている事があります。そしてこの犯罪は、国外まで広がった犯罪です。

 私だけは、本当に暗殺対象の国家犯罪に巻き込まれている為、

 

日本以外にも様々な所からブロックがかかります。

 

 

 自分以外のパソコンから動画が見れなくなっている時があります。

キャプチャ2.JPG

東京都足立区伊興5丁目に住んでいる山田ミナと言います。30年以上に渡るテクノロジー犯罪の被害者です。近隣住民の嫌がらせが2016年4月より激化します。

自宅前の伊興中学校から集団で始まり、瞬く間に区内全域の中学生、小学生、保育園児、見知らぬ区民に広まります。嫌がらせは、私の容姿を「ハゲマンコ」とあだ名をつけたり誕生日を仄めかしたり自宅内の様子を仄めかしていましたが私は、何年も前から創価学会の持つ特別な衛星チャンネルでライブ中継され24時間365日裸の状態でライブ盗撮をされていました。​そして、衛星の対人レーダーで監視、攻撃を受けていました。さらに、放射線照射、公安に家宅侵入され電磁パルス攻撃、マイクロ波照射ありとあらゆる犯罪と人体実験が私に行われてきました。

きっかけは、区の職員、最寄りの竹ノ塚警察、病院、学校、創価学会加入者などどこかしらに目を付けられているはずですが危険人物に登録されると様々な所に連絡が行きます。クレジットカード会社、病院、通販サイト、携帯電話会社、職場

そこで嫌がらせ要請が行きますが本当に危険人物でないほうがいいのです。

長く予算を引っ張る為、危険人物の疑いがあるのでと監視要請が行きます。

国が裏で認可した国家犯罪です。被害者は、もちろん法で裁けない人間ですが

 

​わざと犯罪をおかしていない人間を選別して人体実験や予算の為、殺すまで利用します。

防衛省や自衛隊しか使えない軍事兵器が使われています。

そして集団ストーカーテクノロジー犯罪と言う名称で被害者は、全世界にいます。

長年危険人物と称しての公安からの風評被害は、ずっと20年近く分かっていました。


同じ伊興5丁目に住む交際相手の中田武志までもが加害組織の人間で1年半犯罪を仄めかしてマインドコントロールで支配され公道で上半身裸になるように命令され私は、従いました。笑って公道で上半身裸になりました。

さらに、嫌がる事ばかりを命令されました。盗撮の為、車内で行為を要求されたり

盗撮の為、林に連れて行かれ撮影の為、アングルを指示されました。

 

初めに異常な人間と気がつかず交際をしてしまったのですが家は、徒歩1分の距離にあり私は罪に巻き込まれていても自宅スナックの閉店と同時に離れるまで決して逆らわず言われた事全てに従っていました。

けれどこれは、公安に依頼を受けた地元の工芸店経営者の東條國榮が友人の中田武志に依頼をして計画して

私と交際をする演技をさせていました。

 

東條國榮は、私の伊興中学校の同級生の小川の不倫相手でした。

1年半かけた理由は、私がみずから公道で上半身裸になるように仕向ける(恐怖心を植え付けマインドコントロール)事でした。

公安は、自分達が仕組んで中田武志と東條國榮に依頼して私が公道で上半身裸になった映像を危険人物のすり込みの道具に使ってきました。

放射線照射には、この​中田武志と東條國榮が深く関わっています。

この犯罪は、地区の元ヤンキーの多さや創価学会の加入者の多さ、学生のヤンキーの多さ。
暴力団関係者の多さで前例のない被害でした。

 

地域住民が一丸となって私の暗殺に協力をしています。創価学会の持つ特別な衛星チャンネルで私は、10年以上前から多くの国民に裸の状態で24時間365日ライブ盗撮をされてきました。

​今までの経緯を説明しています。

自宅前の伊興中学校から集団で嫌がらせ

2016年4月より自宅前の伊興中学校から集団で嫌がらせが始まります。生徒達は、私に、「はげ」「はげまんこ」「糞ハゲ」「糞マンコ」「警察」「斉藤」「シースルー」などあだ名を付けて怒鳴ってきます。被害は、瞬く間に広がり区内のほとんどの小学生、中学生が嫌がらせに参加してきます。同じ住所の近隣3件も全家族が自宅前の私有地で「ハゲマンコを繰り返します。多くの保護者達やスーパー店員同士も加わり多くの足立区民が同じ言葉を仄めかしてきます。旅行先の鬼怒川温泉でも何度も見知らぬ家族や学生に同じ言葉の嫌がらせをうけます。けれどこれは、集団ストーカーテクノロジーと言う犯罪だったのです。

伊興中学校職員も警察も宗教団体も民間企業も病院も加担する国家犯罪に巻き込まれていました。区民は、創価学会の持つ特別な衛星チャンネルで私を24時間365日裸の状態でライブ盗撮しています。学生達は、その盗撮を仄めかして

「自殺しろ」「いつでも殺せるんだ」と言っています。学校は、区と公安に委託されこの犯罪に加担しています。そして学校側がそして地域住民と学生に嫌がらせを要請していました。

嫌がらせには、放射線照射の時間「裁きの時間」「リンチの時間」と言い

​伊興中学校の教員や教員のOB、私の小学校の担任や私の娘の伊興中学校の教員や在校生や卒業生や保護者や多くの国民までアプリで繋がります。

現在、私は、放射線をあてられ更にマイクロ波の攻撃や衛星レーダーでの攻撃や衛星経由でライブ盗撮され一歩も外に出れず引きこもっています。

2016年4月から自宅前の伊興中学校からの集団嫌がらせが始まります。20年以上に渡る集団ストーカーテクノロジー犯罪の被害者ですが2016年4月から激化します。

​学校は、この何年も前から私を監視し夜、私が自宅を出ると校内の決まった場所から電気がつき逆に電気が消えている時は、同じ場所から必ず電気がついたり消えたりしていました。帰宅時もです。

この嫌がらせが通常の集団ストーカーテクノロジーの被害よりはるかに酷いのは、私の母校でもある伊興中学校にこの犯罪の加害者が集中しているからでした。

なおかつ足立区の宗教団体加入者の多さでした。

例えば私に、嫌がらせの放射線照射などが行われる時「リンチの時間」「裁きの時間」と言って私の伊興中学校時代の同級生や現在の伊興中学校教員や私の担任だった伊興中学校教員のOBが繋がるそうです。

私の映像が丸裸の状態でモニターに映ります。

もともと官僚が始めた犯罪でした。

​そして、私の小学校の同級生のように個人的な恨みを持っている人間が高線量の放射線をあてて喜んでいます。

放射線照射や衛星経由での操作は、契約をしている人間が行っていて、私の小学校の同級生も行っています。自宅に泊まりに来て細工をされました。

彼女は、創価学会婦人部が関係しているとほのめかしていました。

電話の会話中、彼女の中学生の息子さんが「ハゲマンコ」と言っているのが聞こえてきました。

​おそらく立ち退きなどにも利用されているはずです。

映画のホステルのような事が今、日本で大きく行われています。

​2016年4月からの伊興中学校の集団嫌がらせの動画です。

​2020 08/10

この後、tiktokから制限を知らせる文章が出て動画投稿ができなくなります。

今から、15年前に斜め前の実家から徒歩1分の現在の伊興中学校前の自宅に独立して一人暮らしを始めます。この時既に公安が計画して中田武志と東條國榮に依頼をして私を危険人物に仕立てあげるすり込みの私が自ら裸になった映像が地域で広まっていました。

そしてここに引っ越してくると2016年の嫌がらせが始まる何年も前から私が自宅に夜帰宅すると伊興中学校の向かって左の2階の教室から必ず電気が点き逆に点いている時は、消えるが繰り返されます。

夜、私がベランダに出ると電気が点き、買い物に行く為、自宅玄関を

出ても必ず同じ現象が起こりはっきりと監視を分からせていました。

それは、教員の態度でもはっきりと分かりました。学生が校内から4名で私に向かって「殺してやる」と何度も怒鳴ると学年の7割が殺してやるごっこをして和気あいあいとふざけていたと笑いながら回答したり長時間「はげ」と3名で怒鳴っている時、母が一緒にいたのでその場で電話をすると怒った口調で副校長先生が「分からないです、職員室離れているんで」と言いそのような対応が長く続き電話対応でも横で職員の笑い声がして実行犯は、学校側だと思っていました。

けれど放射線照射の暗殺にまで教員が加わっていると思っていませんでした。

足立区の対応も同じでした。区民の声のイセキさんからは、加害組織に相談してどうするのと言われ教員委員会からは、憤りを感じるや噂はいろいろ聞いているよ

など竹ノ塚警察からは、リストに上がったきかっけを町田さんに尋ねると警察にはやっていないが貴方は、他で悪い事をやった」と言われました。さらに「放射線照射場所の位置が分かるか」?など聞かれ自宅内の様子を仄めかされていました。

私の自宅の庭のテーブルが盗まれると無理矢理私の写真と指紋を撮って行きました。

集団ストーカーテクノロジー犯罪とは、

①法では、裁けない気に食わない人間

②気に食わない人間とは、加害組織の誰かから見て (選別するのは、地域なので

区、最寄りの警察、病院、学校、宗教団体加入者の近隣住民、職場の有力者など)

 

③気に食わない人間だけならさっさと殺害すればいいのだが目的は、財産没収や

国から降りる予算や宗教団体の脱会者を出さない為や人体実験。

④NTTや大手のICチップ製造会社など多くの民間企業もこの犯罪に加担。

病院、裁判所、弁護士まで加担。マスコミは、報道しない。

⑤防衛省や自衛隊の軍事兵器や創価学会の衛星が使われ公安が実行犯。

⑥被害者は、日本だけではなく全国にいる。被害内容は、マニュアル化された嫌がらせビジネス。放射線照射やマイクロ波照射などすでにCIAが内部告発をしていて

一般市民の赤ちゃんなどにも放射線照射が行われていたと暴露している。

さらに幾つかの州で法律ができている。

​日本では、一切の情報がブロックされ報道されない。

現在、日本の法律が破綻しました。人権も命を自分で守る事もできません。

国が裏で人間を選別して殺害しています。

このホームページ作っている間もパソコンの覗き見をされATOMTEXが350μSv/hを超え

サブモードで危険値のブザー音が鳴りますがすぐに加害組織が衛星経由で操作して止め

ましたが

電源を入れ直すと2.73mSv/h​で下げている途中でした。

以前全く面識のない竹ノ塚警察の婦人警官に「足立区から出て行ってよ、引き払って引っ越して」といわれました。

 

自分達が人体実験と予算の為にさんざん地域やネットに自分達が行わせた私の裸の盗撮画像を危険人物と言い広めさらに多くの学生を加害に使い収拾がつかなくなっています。

このミリシーベルト単位の放射線照射と口汚い言葉の暴力は、

足立区が代表するカルト地区だと物語っています。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Pinterest
  • Tumblr Social Icon
  • Instagram

伊興中学校から「はげ」。

2016年4月から地域一丸となって「ま*こ」「はげ」などの言葉の暴力が高齢者から保育園児まで繰り返されています。

これが放射線犯罪と盗撮と並行して教員が子供に委託して立ち退き目的で行われている事も

区が国から予算をもらい行っているなどこの時は、分かっていません。

​​​​​​16歳で高校の担任に集団ストーカーテクノロジーのリストに上げられてから見知らぬ国民に

私生活を36年覗き見られていて放射線照射などの人体実験の検体にされています。​

​2016年4月に伊興中学校で集団で怒鳴られるようになってから同じ住所の近隣3件の家族がやはり子供を使って同じ内容の言葉の暴力を繰り返しました。

内容は、「マ*コ」「くそはげ」「くそま*こ」「ズラ」「斉藤」「シースルー」「警察」などでした。自宅に居ても連日この家族のように保育園児まで加害に使い自宅前で嫌がらせが繰り返されました。

地域一帯がしめし合わせ私の放射線照射指示と盗撮の目的の小型チップを設置していて一歩でも外に出ると四方八方から放射線照射が行われて盗撮の媒体としても使われているのでアプリで視聴している子供が追いかけてきて怒鳴ってきました。

怒鳴られない日は、無いほど連日、伊興中学校の校舎から小学校から、区道からコンビニ店員同士が入店と同時に「ハゲマ*コだ」と言いスーパー店員同士が笑って指をさしてきました。

旅行先の栃木に行ってもです、、それは、​

​私​が16歳で高校の担任に集団ストーカーテクノロジー犯罪のリストに上げtられ36年もの間見知らぬ人間に盗撮映像を見られ私生活を覗かれていたからです。

学生が集団で怒鳴っていたのは、教員や区、公安や地域自治体から嫌がらせ要請と放射線照射と盗撮の協力に地域一帯の民家や車に小型チップが設置されていたからです。​​

近隣一帯に私の放射線照射指示と盗撮の為のRFIDチップが設置されていて

一歩でも外に出るとRFIDタグに沿って四方八方から放射線照射が行われいます。

近隣住民は、公安、学校、区、自治会などに委託されこの犯罪を理解して

小型チップを自家用車や外壁、樹木や電気回路に設置しています。

公安や学校関係者、宗教団体が地域で始めた放射線犯罪と盗撮犯罪でしたが

子供を加害に使ったことによって伊興中学校から全国の学生に私の放射線をあてられた裸のライブ配信が広まります。

​現在、足立区を飛び越え多くの国民が犯罪に参加しています。​

理由は、国家犯罪で多くの人間で犯罪を隠蔽できるので加害に参加しても

自分達は、安全で決して裁かれることなく公安主導の犯罪の放射線犯罪や盗撮や言葉の暴力を存分に楽しめるからです。